オフィスにおいて、A1サイズのポスターが作れるかです。ある複合機では、分割印刷で作成出来ます。

オフィスで大活躍!便利な複合機ガイド
オフィスで大活躍!便利な複合機ガイド

オフィスでポスターを作るときに便利な複合機

会社において、展示会を行うことがあります。
会場などを用意することもありますし、自社内のショールームを用意することもあります。
その時には、紹介する製品を並べ、更に良く知ってもらうためにパンフレットなどを並べておきます。
興味を持ってくれたお客さんに、担当者が説明をすることになります。
営業に出るよりも、興味のあるお客さんに来てもらうほうが、より商談につながりやすいです。
ですから、担当者も気合が入ります。
説明をうまくする準備もしますが、会場に関してもより見栄えの良いようにするのです。
その中でポスターを作成することがあります。
製品のパンフレットを拡大したものや、説明文を拡大したものです。
立ったまま内容を見ることができます。


一般的に、オフィスで利用する最も大きな用紙としては、A3になるでしょう。A4用紙を2枚足した横長のタイプの用紙です。
こちらでも大きい用紙ですが、複合機で印刷するときにもこれが最も大きな用紙になります。
実際には、A2サイズ、A1サイズがあるそうです。
それぞれA3を2倍、4倍した用紙になります。
A1サイズの用紙であればかなり大きくなりますから、説明文も拡大することができます。
会社では印刷することができませんから、印刷会社に依頼することになります。
たくさんあるのでしたら仕方がないですが、数枚なのであれば、わざわざ依頼するのも面倒です。
なんとか自社内でA1サイズのポスターを作ることができないかになります。


ある機械においては、ポスター機能がついています。
A3の資料を4倍にして、A1サイズにします。
それを4分割し、それぞれをA3用紙で印刷します。
印刷された用紙を組み合わせると、元のA3用紙の原稿を4倍したものになるのです。
もちろん継ぎ目は出てしまいますが、ぴったり合わせればわかりません。離れたところから見れば継ぎ目などはわからなくなっています。
カラーであったり、固めの用紙で行うこともできます。

Copyright (C)2014オフィスで大活躍!便利な複合機ガイド.All rights reserved.